【剣盾S10 シングル】 弱保アシレーヌ入り対面構築 【最終582位 レート1940】

こんにちは。いなポケと申します。

 

シーズン10お疲れ様でした。

 

今回初めて構築記事を書いてみました。

拙い文章ではありますが、是非読んで頂けるとうれしいです。

 

 

↓   使用した構築   ↓

f:id:inaina_poke:20201001123600j:plain

 

 

【構築経緯】

 

f:id:inaina_poke:20201001111906p:plain

HB瞑想アシレーヌの汎用性が高く、環境上位ポケモンとの殴り合いにも強いと感じていた。ただ、①ダイマックスしてもパッチラゴンの攻撃でワンパンされてしまうこと②対応できる範囲が広いが故にアシレーヌの役割が多すぎてしまうこと、この2点が気になった。そこで、壁下でダイマックスさせればパッチラゴンの電気技も耐えられ、行動回数を増やせると思ったため、壁+アシレーヌから構築を組みはじめた。

 

f:id:inaina_poke:20201001111923p:plain

壁要員にはアシレーヌが苦手な草タイプに多少削りを入れられるアローラキュウコンを採用。

 

f:id:inaina_poke:20201001111933p:plain

キュウコン読みで相手の初手に出てきがちな鋼、岩、毒タイプ等に強く、且つ対面性能も割と高い襷ギルガルドを初手要員に採用。

 

このギルガルド+キュウコン+アシレーヌ(ダイマ)という並びを基本選出とした。

 

f:id:inaina_poke:20201001112007p:plain

2匹目のダイマ枠として、アシレーヌの苦手な草タイプに強く、パッチラゴンにも対面で殴りあえる特殊ウインディを採用。

 

f:id:inaina_poke:20201001112019p:plain

受けループがきついので、サイクルを崩せそうな鉢巻悪ウーラオスを採用。

 

f:id:inaina_poke:20201001112030p:plain

最後に、スカーフ枠で電気の一貫を切れるホルードを採用し構築が完成した。

 

 

 

 

【個体解説】

 

 

f:id:inaina_poke:20201001112109p:plain

ギルガルド@気合の襷

 

性格勇敢

 

特性バトルスイッチ

 

実数値: 135-112(252+)-161(4)-102(252)-160-72

 

技構成シャドーボール/アイアンヘッド/インファイト/かげうち

 

 

一般的なACギルガルド。両刀なので多くの相手に打点があって使いやすかった。

蜻蛉返りやボルトチェンジで襷を削られつつ技を透かされると、本当に何も出来ずに終わってしまうので、裏を読んで攻撃しなければいけない場面も多かった。サザンガルドのサザンドラシャドーボール撃ちまくった。

 

 

 

f:id:inaina_poke:20201001112140p:plain

キュウコン@光の粘土

 

性格臆病

 

特性雪降らし

 

実数値: 149(4)-×-105(76)-123(172)-120(4)-177(252+)

 

技構成フリーズドライ/ムーンフォース/絶対零度/オーロラベール

 

-調整-

B : A118ホルードの「じしん」最高乱数切り耐え

A200ウーラオスの「すいりゅうれんだ」確定耐え

 

S : ぶっぱ

H : 奇数調整

C : 残り

D : 端数

 

 

無理矢理キュウコンに引いてあられで相手のホルードを落としたい場面が何回かあったのでBに振った。

居座って壁ターンを枯らしてこようとする相手には、零度を連打しまくった。対受けループにも選出して零度を連打しまくった。当たるときは当たる。

 

 

 

f:id:inaina_poke:20201001112208p:plain

アシレーヌ@弱点保険

 

性格図太い

 

特性激流

 

実数値: 187(252)-×-125(156+)-146-136-93(100)

 

技構成うたかたのアリア/ムーンフォース/サイコキネシス/瞑想

 

-調整-

S : 準速ドサイドン抜き

H : ぶっぱ

B : 残り

 

本構築のエース。できれば回復系のアイテムを持たせたかったが、ダイマしたパッチラゴンをワンパンできるように弱点保険を持たせた。弱点保険はまず警戒されないので発動できる機会が多く、何回も不利な相手に対して切り返すことができた。

サイコキネシスの枠には、最初はアシレーヌマリルリを意識してエナジーボールを採用していたが、途中からモロバレルラフレシアが増えたため、サイコキネシスに変更した。

目安として準速ドサイドン抜きまでSラインを伸ばしたが、ミラーやニンフィアと同速勝負になることや上をとられることも結構あったので、もう少し伸ばした方がいいかもしれない。

 

 

 

f:id:inaina_poke:20201001112223p:plain

ウインディ@命の珠

 

性格控えめ

 

特性威嚇

 

実数値: 165-×-100-167(252+)-101(4)-147(252)

 

技構成燃え尽きる/ソーラービーム/竜の波動/鬼火

 

2匹目のダイマエース。意外と火力があって驚いた。

鬼火の枠はしんそく、対ハピナス用のインファイトなども試したが、ダイウォールを使いたい場面が圧倒的に多かったので、1番使えそうな鬼火を採用した。

 

 

 

f:id:inaina_poke:20201001112235p:plain

ウーラオス()@拘り鉢巻

 

性格陽気

 

特性 : ふかしのこぶし

 

実数値: 175-182(252)-121(4)-×-80-163(252+)

 

技構成インファイト/暗黒強打/アイアンヘッド/蜻蛉返り

 

鉢巻暗黒強打の火力がえぐすぎた。

受けループに対してとても強いが大体ピクシーが入っていることが多いので、鉢巻暗黒強打だけで崩せるほど甘くなかった。

 

 

 

f:id:inaina_poke:20201001112252p:plain

ホルード@拘りスカーフ

 

性格陽気

 

特性ちからもち

 

実数値: 161(4)-108(252)-97-×-97-143(252+)

 

技構成 : 地震/ギガインパクト/ストーンエッジ/蜻蛉返り

 

 

高速アタッカーがいなかったため、スカーフ枠が欲しくて採用した。はじめはスカーフポリゴンZを採用していたが、電気の一貫を切りたかったのでホルードに変更した。

初手にリザードンを投げられることが多いので、それに合わせてホルードを出しエッジでワンパンできた時は気持ちよかった。

 

 

 

 

【選出について】※追記しました

 

1.f:id:inaina_poke:20201007010532p:plain+f:id:inaina_poke:20201007010600p:plain+f:id:inaina_poke:20201007010620p:plain

 

基本選出。ガルドで数的有利を取りつつ、キュウコンで壁を貼り、アシレーヌを通す。アシレーヌが有利対面なら瞑想で、不利対面なら弱保で火力を上げるイメージでいた。

 

 

2.f:id:inaina_poke:20201007011055p:plain+DM枠(f:id:inaina_poke:20201007011204p:plainorf:id:inaina_poke:20201007011220p:plain orf:id:inaina_poke:20201007011531p:plain)+(f:id:inaina_poke:20201007011237p:plainorf:id:inaina_poke:20201007011248p:plain)

 

基本選出はアシレーヌに一任しているため、明確な特殊受けやナットレイがいる構築には他の通りの良さそうなポケモンを選出する。ある程度、選出段階で誰にダイマを切って、誰で誰を倒すかを決めて選出していた。

 

3.f:id:inaina_poke:20201007012137p:plain+f:id:inaina_poke:20201007012149p:plain+@1

 

対受けループ。ウーラオス絶対零度で無理矢理崩す。@1はドヒドを重くみるならホルード 、ピクシーなどのフェアリーを重くみるならガルド、ムドーを重く見るならウインディ、などという感じで選出していた。

 

 

 

 

 

【おわりに】

 

個人的に来シーズン以降、ランクマに潜れる時間が減ってしまうので、一区切りつけるために構築記事を書いてみました。レート2000を目標にして今シーズンは頑張ったのですが、思うような結果を残せなくて悔しいです。また沢山潜れるようになったら、上を目指して頑張りたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

 

f:id:inaina_poke:20201001124530j:plain

f:id:inaina_poke:20201001124507j:plain

 

TNいなポケ 116勝76敗 最終582位(1940)

 

Twitter @inaina_poke